歯列矯正後に食べられなくなったもの - 38歳からの歯列矯正 私の治療経過を公開します 

歯列矯正後に食べられなくなったもの


矯正をしている間は餅、ガム、キャラメル、せんべいなどは禁止されます。

ブラケットが外れてしまう恐れがあるからです。

私は矯正をしていた4年弱の間はずっと我慢していました。


ブラケットオフしてようやく食べられるようになったので、

数年ぶりに団子を食べてみました。

すると・・・

sweets_dango06_mitarashi.png





スポンサードリンク






歯にねちゃねちゃくっつくのが気持ち悪い!

前はあんなに好きだったのに・・・。

団子も大福も、以来食べるのが嫌になりました。


団子は矯正終了後に一度食べたきり、

大福に至っては矯正前に食べ収めしたのを最後に以来食べていません。


人の好みって変わるのだなー。

あんこやみたらしのタレなど味は好きですが

(なので饅頭やぜんざいは食べています)

歯にくっつく感じがどうにも嫌でいまだに食べてないです。

でも今食べたらまた食べられるようになるかな?


ブラケットオフ直後は歯が安定していないので

特に粘着性のある食べ物は違和感を感じます。

ブラケットオフして数年経っている今なら、

普通に美味しく感じるのかも(笑)
最後まで読んで下さりありがとうございました。
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ 


スポンサードリンク
ライブチャットとは