表ブラケット治療。クリニック選びのポイントや、大変だったことも嬉しかったことも記録します。

第3回調整日(2011.8.19.)

朝から雨。

予約は11時で、他にも用事があったため、9時半に家を出た。

家を出て、数分後。






ゲリラ豪雨。






どんだけ。(T_T)
スポンサードリンク



雨も凄いが風も凄く、傘の骨が1本折れました。

たまに傘の骨が1、2本折れた状態で差している人を見かけますが、

こういう事情で折れたんですね、きっと。

傘差してもあまり意味ない状態で歩くこと10分。

それなりに濡れネズミ。(T_T)


電車に乗って目的地で下車、そこからバス停まで約10分弱歩きます。

ああ、このゲリラ豪雨。ちいとも納まらない。

更に勢いを増し、道路は歩道までも冠水。




下ろしたて(2回目)のグラディエーターがァァァ・・・!!(T_T)




できるだけマシな道を歩こうと、ビョンビョンジャンプした私。

バスに乗る頃には更に濡れネズミ状態。

何かもう、寒かった。

全身びしょ濡れだから、冷房が体に響くよ。

バスの中も大学病院の中も寒かった~。




そしてやっと調整に。(長い前置き)





今回もワイヤーを新しくしました。

どうやらワイヤーは毎回新しくなるらしい。




普段は矯正の痛みってほぼなくて、

食事も大丈夫(クリッピーCだから着色も気にしなくていい)。

痛いと感じるのは


・ワイヤーを外す時(シャッターを開く時、響く)

・ワイヤーを新しく絞め直す時(歯がもげそうな痛みを感じる)


それくらいなんですよね、私の場合。

もちろん下顎にも装置が付いたらまた別でしょうが。



担当医から「動くの早いですね。嬉しいです」と言われ、こっちも嬉しくなった。

先生アリガトウ。<(_ _)>

(歯が動くのが早いってことは固定に時間がかかるという裏読みもできますが。。。)



別の担当医からは

(担当医が2人いて、こちらは外科手術を担当してくれる先生です)

「見事な出っ歯になったね(笑)」と言われ。。。

出っ歯になる=治療が進んでいるということなので、良しとします。(-_-メ)

自分でも出っ歯になったなって分かってましたけどね。



後はペースト付けて歯磨き、

ワイヤー交換、ワイヤー調整して写真を撮りました。

それで今回は終わり。




やっぱり矯正の痛みないィィィ。フツーにご飯食べれる。




私は痛みを感じにくい体質なのか?

いや、痛みそのものには弱いし、単にクリッピーCさまさまなだけかな。




今回の調整でどれだけ変化があるか楽しみです。




今回の支払い:3710円

(やる内容が違くても毎回3710円なのだろうか・・・)


関連記事
スポンサードリンク