表ブラケット治療。クリニック選びのポイントや、大変だったことも嬉しかったことも記録します。

第6回調整日(2011.11.15.)

わぁ~、やっと下顎と上顎の左右7番にもブラケットが付いたwwヽ(^o^)丿



と言っても食事・歯磨き・フロスが当たり前だけど大変になった。

おまけに抜歯してる下顎左右5番が、

内側からは拡大装置と外側からはブラケットのワイヤーに挟まれて、






めっちゃ食べ物詰まるwwww






これって食べてるうちの1割は確実に詰まってるよね??

うがいで吐く時尋常じゃない食べカスが出てくるんですけど!!(-_-;)


ああ~、しかも右上7番のブラケットが粘膜に刺さるう~。
スポンサードリンク



前回下顎拡大装置を入れてめちゃめちゃ口内炎ができたので、

それを教訓にし、口内炎を数多く作らないため、







あまり口を動かさないことにしました。






あと、食べる時、

汚いけど口を開けて食べると装置が刺さりにくいこともわかりました。

外食じゃ無理だけど、家ならそうしようと思う。

そのお陰なのか、今回は思ったほど口内炎というものに悩まされていません。



しかし今回下顎にブラケットが付いて初めて気付いたけど、ワイヤーエンド。

よく他の方のブログでワイヤーエンドが刺さって・・・って拝見するけど、

ああこのことかあって初めてわかりました。


今まで上顎だけでワイヤーエンドが見えにくかったし、

6番までしか装置付いてなかったからワイヤーエンドで悩まされることがなかったのです。

でも今下顎にも付いて(でも下顎はまだ6番までですが)、

ワイヤーエンドが見えるようになりました。


調整日は先を曲げてくれるんだけど、これが数日経つと食事したせいなのか、

ワイヤーの先が変形してるwww

このまま刺さったりしないかな?それが気になるー。
関連記事
スポンサードリンク