表ブラケット治療。クリニック選びのポイントや、大変だったことも嬉しかったことも記録します。

K歯科クリニック

<< K歯科クリニック >>


県内。電車5分。虫歯治療でかかりつけのクリニック。矯正も行っている一般歯科。


・ブラケットは表側のみ可能
・費用は精密検査4万円弱、装置65万円、調整料5000円×治療期間、装置除去、リテーナー、保定メンテナンス料別途
(抜歯、矯正インプラントは都度かかるらしい)
・抜歯ありだと期間はおよそ3年
・料金:追加支払い方式

使用可能ブラケット:プラスチックのみ
使用可能ワイヤー:シルバー、オプションでホワイト選択可
スポンサードリンク


<< メリット >>

一般歯科もあるので虫歯治療・歯周病も連携して行える。

虫歯治療の際には希望すれば笑気ガスが使える。

噛み合わせ認定医在勤。

噛み合わせの認定医って何?矯正の認定医とは違うのか?


<< デメリット >>

矯正医が月3回しか来ない。そのため予約がスンナリ取れない。

突然のアクシデントに迅速に対応してもらえない。

矯正医が認定医でない。技術の浅い矯正医がアルバイト勤務の可能性アリ。


専門でないので技術が不安。

矯正に関して最新の装置を取り入れていない。

一見安い気がするが追加支払い方式なので、

結局幾ら支払うのかは治療が終わってみないと分からない。

重症の人には支払いがきつくなる可能性もある。



HPには矯正初回カウンセリングは個室って書いてあったけど、

実際は個室じゃなかった。

個室あることは知ってるけどね。

処置台の一つに座らされて、医師がななめ後ろで矯正の不明点を聞く。それだけ。

あんまり医師からの説明ってのはなかった。

予約したのに50分くらい待たされて、カウンセリングそのものは15分程度だった。



私は比較的重度の症状なので、

一般歯科にて矯正を行うのは不安に感じてきました。

こちらのクリニックでは既に虫歯治療しているので

歯の模型やレントゲンがあるにも関わらず、

矯正医に相談の際、「抜歯するかどうかは精密検査をしないとわからない」

と言われたのです。


もし経験豊富であったら、

それだけ材料があったら正式な診断はできないにしても

治療のイメージって沸くんじゃないかなあって思った。

それができないってのはやっぱり経験が浅いってこと?


ちなみに矯正医は見た感じ30代前半くらいに見えました。

HPの経歴を見ると医学博士だったけど認定医じゃなかった。

博士号って論文?

あえて認定医にならない歯科医もいるそうだけど…。



それだけが全てじゃないと思いながら、でも判断基準にはなるよね?

初回は矯正のことなにも分かってなかったからたいして質問もできなかった。

けど後からネットで矯正について色々調べてみると、

装置にも種類があったり、支払い方法も複数あったり、認定医とか…、

それでここじゃ不安…って思えてきたんだ。



何かちょっと困るのは、

このクリニックで矯正するものと思われてるっぽいところ。

虫歯治療でお世話になっているとはいえ、

お金も期間もかかるから1箇所では決定できないよ!

だから他のクリニックへも相談へ行きます。

納得してから矯正したいものね!



治療代:初回相談無料
関連記事
スポンサードリンク