表ブラケット治療。クリニック選びのポイントや、大変だったことも嬉しかったことも記録します。

歯列矯正 実際にやってみたら思ったほど痛みが無かった件


歯列矯正でイメージすることと言えば・・・

・痛みがある
・装置が目立つ
・治療期間が長い
・治療費がお高い

と言ったことではないかと思います。


私の場合ですが矯正の痛みに関しては

思ったほど痛くなかった

というのが率直な感想です。



スポンサードリンク



歯の痛みは元々のその人の痛みへの強さの度合いも関わっていますが、

私はそんなに痛みに強い方では無いのに大丈夫でした。



よく歯列矯正ブログなどで痛みに耐えられず痛み止めを飲んだ

という記事もありますが、

私は矯正期間中に矯正の痛みのために痛み止めを飲んだことは

ただの一度もありません。



調整すると少し痛くはなるのですが普通に大丈夫でした。

むしろ痛みに弱かった私が大丈夫なので、

例えば「夜も眠れないほど痛い」は無いのではないかと思います。



あとは使用する装置の種類にもよるかも。

私はクリッピーCという装置でした。

昔ながらのメタルだったりするとやや痛みが強いかもですが、

歯への負担が少ない装置だと痛みも当然少ないです。



ワイヤーが奥に突き刺さって痛いということもほとんど無く、

ワックスも一度も使いませんでした。

辛かったなーと思い出せるものと言えば

拡大装置を入れた時に舌の根元に口内炎が10個くらい出来て

つばを飲み込むのも痛い時があったのですが、

それも我慢出来ない感じでは無かったです。

段々慣れてくるので。



今の矯正は更に技術も装置も進んでると思うので、

痛みに関してはそれほど不安に思わなくても大丈夫だと思います。


関連記事
スポンサードリンク